デリヘルで求人をしても思い通りに女性が集まらない風俗店にとって出稼ぎのデリヘル嬢は有効なのか

出稼ぎのデリヘル嬢は風俗店にもリスクがある

出稼ぎなら保障があるからデリヘルで確実に稼げるデリヘルで人気嬢として満足に稼いでいるのはどの風俗店においてもごく一部の限られた女性となっている、これは男性客が出勤している女性から写真やコメントなどを見て好みの女の子を選ぶ為に必然的に人気となる女性が集中しているだけに、実はデリヘル嬢のアルバイトをしているからといって全員が稼げていないのはある意味で仕方の無い事だろう。

稼げる人気嬢は収益的には全く不満がないはず、お金が無くなったら出勤予定を出す事で確実に稼げると風俗店も女性も自負しているだけに、あえて他の風俗店に移籍するなんて事は全く考えない、必要な分だけ出勤すれば良いだけであって余程の事情でもない限り体力的に無理な出勤頻度はしないと言って良いと思います。

ところが客付きが悪い稼げないデリヘル嬢は出勤頻度を上げて頑張ってもやはり満足には稼げない、そんな若い女性に確実に稼げるよと甘い言葉が掛かるのが出稼ぎのデリヘル嬢という事です。

風俗店にとって出稼ぎのデリヘル嬢で満足いくレベルはごく一部だけ

風俗店にとって出稼ぎのデリヘル嬢で満足いくレベルはごく一部だけ風俗店で新人女性が欲しいと考えている経営者は何処も一緒です、デリヘル嬢がもっといれば売上が上がる、定期的に新人女性が入店すれば集中的に売上が上がるなんて風俗店ならば必ず考えている事ですね。

そこで確実にデリヘル嬢を入店させる方法の一つとしてスカウトを利用します、最近のスカウトは繁華街の駅前などで街行く女性に声を掛けるよりは、出会い系サイトなどで風俗店への勧誘をしているケースが多くなっているだけに、下手すると担当のスカウトと直接的な面識がないなんて驚きの場合すらありえるのです。

スカウトは契約した風俗店に出稼ぎ女性の顔と身体のスタイルなどが判る写真を数枚、それと年齢やスリーサイズなどの情報を明記し、保障金額や女性からの条件等をラインなどで風俗店に伝えます。

そこで風俗店が重視するのは写真で売れるか、何日で保障をいくら付けるなどで判断して出稼ぎのデリヘル嬢を受け入れるのです。

しかし、どこかの風俗店で指折り数える人気嬢がわざわざ出稼ぎをする確率は低く、下手すると二流どころか三流の稼げないデリヘル嬢を出稼ぎとして受け入れてしまう場合もあり、風俗店には出稼ぎのデリヘル嬢を受け入れるには多数のリスクが存在するのです。

売れないデリヘル嬢を受け入れると保障割れで赤字になる

売れないデリヘル嬢を受け入れると保障割れで赤字になる出稼ぎ女性がメインで重視するのはやはり保障があるからです、雑費や宿泊費、交通費といった経費が出稼ぎには掛かるだけに、風俗店で出稼ぎの女性を受け入れるにはそれなりにリスクが伴います。

保障が安ければ3~4万円、それなりに魅力的な女性でならば4~6万円、アダルトビデオに出演した女優などで確実にS級レベルならば7~10万円というのが相場であり、一般的には太っているならば3万円、普通のスタイルで4万円、出稼ぎに慣れている女性で5万円と考えておけば無難ですね。

出稼ぎのデリヘル嬢は短期集中で1日に12時間出勤が基本で、短く交渉しても10時間となります。保障を割れないで稼ぐには出勤時間は常にお客様が続いていて空き時間がないのが前提。

10日で保障が4万円というならば、出稼ぎをすれば40万円は持ち帰れる計算をデリヘル嬢はするでしょう、もしも暇な風俗店ならば保障割れをしてしまい、赤字を支払うので本末転倒となってしまうのです。

さらに本指名を返すほどの接客が見込めない女性が多いのです、数日程度で遠方から出稼ぎにきた女性は、クレームさえなければ仕事が無くて保障割れをしてもお金は貰えるのですから…

出稼ぎをする女性も写真次第で大きく条件が変わるのを知っているだけに、顔はアップ気味にしてライトを強く当てているので化粧映えをしているので現実よりも可愛く美人に見えてしまいます。

身体の全体写真も壁に備え付けの鏡ではなく、斜めに立てかけてある姿鏡で撮影するので、遠近法で足が長く見えてスリムな印象を与えるだけに、出稼ぎのデリヘル嬢が到着すると想定外で失敗したと嘆く風俗店のオーナーもいるという事です。

出稼ぎ先の風俗店で待遇は期待してはいけない

出稼ぎ先の風俗店で待遇は期待してはいけない出稼ぎをする女性が遠方から到着して風俗店の店長さんと最初に話すと『話が違う』と出稼ぎ条件がスカウトとの打ち合わせと違っていたなんて事は良く有ります。

基本的にその風俗店に在籍している女性とは待遇面として扱いが全く別としている場合が多いのです、60分コースなどの単価が安いとかというのは当たり前で、在籍嬢からNGを出されているお客様に出稼ぎのデリヘル嬢を宛がうのが普通です。

それは期間限定の『よそ者』という扱いです、今だけしか在籍しない期間限定、保障を出しているのだから気分で仕事をキャンセルするとか、体調不良だから早めに仕事を切り上げるなんて基本的に許されません。

保障を出しているからには写メ日記を1日に何回も上げて欲しいとか風俗店からの要望も結構多く、在籍嬢との会話を禁止なんて条件も良くある話ですね。

待遇面ですが、出稼ぎ先のデリヘルに到着したら本番店だったとか、即尺が出来ないと保障を出さないとか、宿泊は寮だけど知らない女性と相部屋だったとか、食事する暇すらないとか、ホテル待機とか個室待機ではなく送迎車両に接客時間以外は12時間乗り続けたとか結構驚きの待遇が出稼ぎ女性には多いのも事実です。

そして最悪な風俗店になると、お客様からクレームが来たなど適当な理由をつけて保障割れを支払わない風俗店が結構あって、基本的にスカウトは保障してくれる訳ではないので泣き寝入りをさせられるのが多くあるのです。

出稼ぎ先の風俗店を事前に調べておくべき

出稼ぎ先の風俗店を事前に調べておくべきスカウトへ出稼ぎを希望すると複数の案件として条件のあう風俗店を紹介されて選べます、日本全国どこでもスカウトのグループがあり、契約した風俗店に『こんな女性がいるのですが』と話を持ちかけるのです。

つまり、女性と直接面識のあるスカウトは出稼ぎ先の風俗店を良く知りません、風俗店側も出稼ぎの話を持ち込んだスカウトとその女性の面識は当然ないのです。

悪質な風俗店はネットだけのスカウト繋がりであるのを承知しているので、高額な保障の女性を請け負ったけど稼がせられず暇だった、保障割れを支払う事なくまた別の出稼ぎ女性を受け入れるといった最悪なループになっているのです。

出稼ぎ嬢にとって悪質な風俗店を選ばない方法としては、全国のデリヘルが網羅された風俗情報サイトで案件のある風俗店をチェック、田舎なのに在籍嬢が100人以上いて多すぎるとかちょっとした違和感を見つけるべきです。

騙されたくなければ寮のある風俗店は注意するべきかも、3DKなどで数名を押し込むのは当たり前なので、ビジネスホテルに宿泊でホテル待機が出来る風俗店が一番無難かもしれませんね。

投稿日:

NEW ENTRY

スカウトと出稼ぎの契約をする場合の基本
スカウトと出稼ぎの契約をする場合の基本

デリヘル嬢にとってスカウトから来た出稼ぎの案件の中で自分にとって一番都合の良い条件の風俗店を選びたいというのが当たり前ですが、例えば1日にいくらの保障を付けるというのは、風俗店が提示しているのではなく ...

北海道から出稼ぎにくる女性は当たりが多い
北海道から出稼ぎにくる女性は当たりが多い

地域によって風俗にも相場というのがあり、男性からすれば北海道の札幌ではデリヘルの人気が凄いと評判が良いのです、これは60分で6000円程度が風俗嬢の収入となっているだけに、関東からすれば考えられないほ ...

出稼ぎの初心者でも安心して働ける風俗店がある
出稼ぎの初心者でも安心して働ける風俗店がある

短期間でまとまった金額を稼ぎたいと考える女性の多くは最終手段としてデリヘル嬢というバイト先があるのですが、知人や友達には絶対バレたくないと言う悩みもあるし、風俗店で働いたからといって女性なら誰でも必ず ...

ブスでもデリヘルで稼げる風俗店もある
ブスでもデリヘルで稼げる風俗店もある

可愛くて綺麗な女性がデリヘルの在籍嬢としてずらっと並んでいて、男性客は出勤しているデリヘル嬢の中から好みの女性を狙って予約をしてくるのだが、こうしたシステムからも稼げる女性はどの風俗店でも一握りの女性 ...

Copyright© 出稼ぎのデリヘル嬢は風俗店にもリスクがある , 2018 AllRights Reserved.